仙台広瀬通駅徒歩2分の美容シェアサロン

美容師・アイリスト・ネイリストにとって快適なシェアサロンを目指しています

アイリストがシェアサロンを利用すべき3つのメリットを解説

アイリストがシェアサロンを利用すべき3つのメリットを解説

アイリストがシェアサロンを利用すべき3つのメリットを解説

独立開業して自分だけのマツエクサロンを始めたいというアイリストが、シェアサロンを利用すべきメリットを3つご紹介します。

1. 自分のペースで働ける

シェアサロンは時間単位にて場所を借りるため、活動する日や時間分だけ料金を払うという使い方もできます。

顧客が多くないうちは時間単位で借りて経費を抑える。リピーターが増えたら月額制で借りる・・・というように、ペースに合わせて利用してもいいでしょう。

また、「土日休みにして、平日夜だけ働く」といった働き方も可能です。もちろん顧客との時間調整が必要になりますが、「平日夜に施術をして欲しい」という利用者が多く集まれば実現できるでしょう。

2. 経営や集客を学べる

マツエクサロン勤務のアイリストの場合には、施術しか学ぶことができません。もちろん経験やスキルを蓄積することはできますが、幅広い業務を体験することは難しいもの。

独立すれば自身でサロン経営しながら集客もするため、さまざまなことにチャレンジできます。慣れないうちは大変かもしれませんが、シェアサロンを利用すれば初期費用が抑えられるもの。金額が浮いたぶん、材料を確保したり宣伝費に回したりすることができます。

資金だけでなく精神的にも余裕を持って、さまざまなことを学びながら成長できるでしょう。

3. 美容業界の仲間が集まっている

シェアサロンの場合には同じ立場の美容業界の方々が多く利用しているため、同じ仲間が働いている場所にて頑張ることができます。完全孤立するよりも心強く、安心感が得られるでしょう。

アイリストがシェアサロンを探すのなら?

スペースを借りて開業するシェアサロンという形態は、アイリストでも利用できます。美容師やネイリストが利用することが多いため、できればアイリストが利用しているところを探してみるといいでしょう。

まつエク専用の設備が整っている可能性が高いため、初期費用を抑えて開業できます。保健所からの開業許可や立地問題で悩む心配もなく、早期にスタートできるでしょう。

同じシェアサロンを利用しているアイリストのメニューや料金表を参考にできるため、設定もしやすいように。シェアサロンを利用する料金やターゲット層、通いやすさなどを考慮しながら、最適な場所を探してみましょう。

まとめ

アイリストの技術は簡単に習得できるものではないだけに、独立すれば確かな強みとなります。それでも独立開業に迷う方は、シェアサロンのメリットに注目してみてください。 アイリストとしてさらなる飛躍を願う方は、ぜひ活用してみましょう。

LINEでの気軽なお問い合わせはこちらから!

Room59の公式アカウントへお友達追加して一言、

メッセージをください!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

友だち追加
03-62275607